上位表示のためのtips

まず、トップページの文字数ですが、何文字以上なら良い、などという基準は特にありません。 一般的には、ユーザビリティさえ損なわなければ多ければ 多いほど良いと考えれば大丈夫です。 ある程度魅力的な情報をトップページに入れるためには、最低でも600 文字以上は必要だと考えられます。 ライパルサイトの状況にもよるので、目指すキーワードで既に上位表示 している 10 位以内のサイトを調べて、そのどれよりも多くすることが理想です。

サイトのボリュームについても、ライバルサイトを調べて、上位10 位以内 のどのサイトより多くすることが理想です。ただし気をつ けなくてはならないのは、文字数やページ数のことばかり にとらわれて、同じような文章を繰り返し掲載したり、関連しないコンテ ンツを大量に入れたいしないことです。 また、それぞれのぺー ジの上位表示を考えると、 1ページ当たりのコン テンツ量を重視するべきです。 量も大切ですが、実際に閲覧するのは人間ですから、質の充実・向上は常に心掛けましょう。

かつては上位表示に有効な方法として、キーワー ドをスト ロングタグで強調することが流行った時期がありました。 しかし、今ではむしろスパム要因と見なされるようにな りました。キーワードだけを強調するのを何度も行うことは過剰SEOと いうことで、スパム判定となる可能性が高いので気をつけてください。 ただし、あくまで自然な形でキーワード が入っている文章全体を強調す るのはむしろ有効ですので、あくまでやり過ぎない範囲で行いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *